心理学

心理学は、人間の心の仕組みを科学的に研究する学問です。
基礎分野の研究と応用臨床分野の研究に大別され、双方をバランス良く学び心理学の基本体系を身につけます。
基礎分野では、動物心理学、人格心理学、社会心理学、発達心理学などを学びます。
応用分野では、臨床を中心とし、臨床心理学、精神医学、児童心理学、犯罪心理学、カウンセリング心理学などを履修します。
面接やアンケー卜、絵画や彫刻などの制作物によって基礎的なデータをとり、これをもとに、心の動きを客観的、数字的に分析することが目標となります。
基礎分野で得た成果をもとに、子どもや高齢者、ストレスからの心の不調を訴える事例に対し、具体的にアプローチしていきます。
哲学は、個々の学問分野を超えた広範囲な対象に関心を向け、「人間とは何か」「生きるとは何か」など人間の真実を究めます。
さらに、宇宙などの全存在の本質を論理的な思考、原理によって解き明かそうとするなど、抽象的な課題に取り組む学問です。
東洋哲学と西洋哲学の2大分野の他、神や仏という超越的な存在について研究する「宗教学」も、哲学から派生した学問です。
信仰を究めるための学問と、宗教の歴史や各宗教の特色を客観的に検証する学問と、2分野から学びを進めます。
●公認心理師●臨床心理士●認定心理士●産業カウンセラー●メンタルケア心理士(R)●認定カウンセラー ●教員免許etc.
心理学が学べる学校
京都文教大学
帝塚山学院大学