体育学

体育学とは、運動と人間の体力・健康づくりについて総合的に研究する学びのジャンルです。
体育学は、総合的、応用的分野であり、「学校体育系」「トレーニング系」「社会体育系」「健康科学・スポーツ医科学系」に大別されます。
体育学とスポーツ科学を区別する大学の場合、前者は、自らが競技者となる人が学ぶ分野としてカリキュラム構成されています。
基本的な学びは、理論と実技に加えて、体育・保健教育があります。
理論領域では、生物や医学についての基礎知識をベースに、「運動生理学」「運動栄養学」「スポーツ医学」などの専門科目を学びます。
実技領域では、陸上、球技、水泳、武道など、競技ごとの基本理論とルール、戦術を学び、競技能力を磨きます。
なお、体育・保健教育は、学校教員の資格を取得するための科目群です。
スポーツ学とは、トレーニング技術やコーチング方法、スポーツの社会的機能を効果的に発揮するための知識、正しい救急医療を指導できる知識とその方法を学ぶ学問分野です。
スポーツを医学的・科学的に研究していきます。
スポーツの専門知識を学習するとともに、個別のスポーツ技能向上を図り、国内はもちろん世界で活躍する選手及びスポーツ指導者の育成を目標とし、自らが競技者となるよりも、指導者の育成が重視されています。
また、栄養・運動・リラクゼーション・福祉・介護などの分野を絡めて、人間の病気予防、健康増進および維持に役立つ理論や方法論を研究する「健康学」も、注目度の高い学びの分野です。
●教員免許●ジュニアスポーツ指導員●競技別指導者●障がい者スポーツ指導員●健康運動指導士●体育施設管理士 etc.
体育学が学べる学校
大阪産業大学
びわこ成蹊スポーツ大学