鍼・灸・マッサージ

鍼(はり)師、灸(きゅう)師は「経穴」に物理的刺激を与える療法である点に特色があります。
鍼師は金・銀等の金属針を利用して痛覚を、灸師は火のついたモグサを使用して温覚を刺激することにより、体のツボを刺激することで人間が本来持つ“自然治癒力”を活性化させるわけです。
治療手段も違えば、知識や技術も異なっているため、資格としては鍼師「はり師」と灸師「きゅう師」はそれぞれ独立したものになっており、2つの資格に分かれています。
しかし養成機関でのカリキュラムや国家試験での試験科目がほとんど共通なため、両方の資格を取る人が大半です。
マッサージ師は「鍼師・灸師」とは違い、あん摩、指圧、マッサージなどで筋肉やツボを揉みほぐしやさする、押し、たたくなどの徒手的療法を施して健康回復・疾病予防をはかります。
●鍼師●灸師●あん摩マッサージ指圧師 etc.
鍼・灸・マッサージが学べる学校
履正社国際医療スポーツ専門学校
大阪ハイテクノロジー専門学校