建築

建築・土木分野では、住宅、建築、都市、国土、そして地球環境に至るまでさまざまな生活空間の安全・安心および快適性を追求し、それを実現するための考え方や建築・空間デザイン技術、土木技術を学ぶ。
建築の構造や材料等について研究するの工学的な側面、制度や法規、経済活動について着目し研究アプローチする社会科学的な側面、デザインや歴史について研究する芸術的・文化的な側面を持つ。
構造的側面、芸術的側面はもとより、都市計画などにおいては、人間社会におけるライフスタイル、ひいては、精神的分野にまで踏み込んだ形で計画され実施される。
構造分野は、数理的解釈を必要とする知識が必要とされ、芸術分野は、精神論的解釈が求められる。
設計のほかにも、構造、施工、材料、設備、環境などさまざまな分野を学ぶ。
建築士は一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積り、施工管理などに携わる仕事。
建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。
また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。
●建築士●木造建築士●建築施工管理技士 etc.
建築が学べる学校
中央工学校OSAKA
修成建設専門学校