福祉関係

福祉の現場で働くために必要な実践的な知識と技術を学びます。
福祉の仕事は人々の生活に欠かせないおおきな役割を担っています。
老齢者、児童、心身の不自由な人、生活に困っている人、ホームレスなどの相談にのったり、援助、養護、人権の尊重、暮らしをサポートし、対象者の自立をめざします。
精神面において大変な困難もあります。
職業としては、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、ケースワーカー、ケアマネージャー、医療ソーシャルワーカー、訪問介護、介護ヘルパー、福祉施設スタッフ、福祉住環境コーディネーター、カウンセラー、生活指導員、手話通訳士、レクレーションインストラクター、点字翻訳者、社会福祉住事、ベビーシッターなどがあります。
●介護福祉士●社会福祉主事(任用)●介護福祉士●ケアマネージャー(介護支援専門員)●保健児童ソーシャルワーカー●福祉住環境コーディネーター●介護職員初任者研修●介護職員事務者研修 etc.
福祉関係が学べる学校
南海福祉看護専門学校
美作市スポーツ医療看護専門学校
大阪保健福祉専門学校
和歌山社会福祉専門学校