動物看護

ウサギやハムスターなどの小動物への看護技術はもちろん、仔犬のトレーニングやグルーミングも学び、動物看護師を目指す。
動物看護師に必要とされる動物全般について生理や生態などの基礎知識、技術を学習したのち、獣医師の管理のもと、動物の健康管理や治療のサポートをする。
主な仕事としては、診察時に動物をストレスなく安全に、かつ獣医師が処置しやすいようにするための保定や器具の準備、消毒、片付け、入院している動物のケアや健康管理、医療事務など、専門知識と責任が必要となる。
また、病状や治療内容、検査結果について飼い主への説明であったり、飼い主の心配ごとを聞いたりなど、飼い主とのコミュニケーションを取ることも重要な業務である。
日本では比較的新しい分野のため、まだ呼び方が統一されておらず、動物看護師、獣医看護師、VT (veterinary technician) 、 AHT (animal health technician) などともいう。
動物看護が学べる学校
大阪ペピイ動物看護専門学校
大阪ECO動物海洋専門学校
YIC京都ペット総合専門学校